FC2ブログ

散歩 春めいて

今日は真冬に逆戻りの寒さです。

昨日は暖かで散歩日和


お山はまだ雪化粧してるなぁ
お山
右から一の岳、二の岳、三の岳、山頂ですが
我が家の方から見ると山頂より一の岳の方が高く見える(-_-;)

つくし
つくしも出たよ

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

にゃん
にゃんもぽかぽか陽気で眠そうだね

スマホが・・・

晴れても気温が低く寒い日が続いていましたが
やっと春らしくなって今日は陽の当たるところは暖か。

「庭の花たちも待ってました~~」とばかりに蕾をつけました\(^o^)/


クロッカス
クロッカス

私のスマホ、画面の大きさにつられて安い中国製を買ったのは良かったのですが
登山をするようになり登山用のアプリを入れて使おうと思ったら
「GPSの制度が低いため正確な現在地ではありません」と出た

アプリの地図の更新もされず、使い物になりません(T_T)

息子が一緒なので心配は無いのですが
万一はぐれてしまったら遭難??(大げさな

これはなんとかしなくちゃぁ


文殊山

文殊山
福井市と鯖江市にまたがり多くの登山口もあり
それぞれのコースも難易度の違いがあって何度も楽しめそうです。

今回は鯖江市側の大正寺登山口から上りました。


妙真寺
登山口の入口に妙真寺
登山の無事を祈り出発です

9:13
大正寺登山口

9:36
お地蔵様
お地蔵様

岩題目
お地蔵様のすぐ横には「岩題目」の看板
220m先には岩題目があるのですが今回はパス

9:44
鉄塔
鉄塔

鉄塔からの風景
鉄塔からの風景

室堂(小文殊)
10:11
室堂

天狗杉
広くなっていてトイレや休憩所がありました
しばらく休憩

展望台からの風景
10:28
展望台1
北側は福井市方面

展望台2
南側は鯖江市方面

カタクリの群生地
看板1

看板
可愛い看板が(*^^)v
カタクリはまだ硬い蕾 開花はもう少し先かな


石像
石仏群が見えてきました
もうすぐ山頂です

文殊山山頂
10:46
山頂
持参したおにぎりをいただきしばしの休憩
良いお天気なのに寒い・・・・おにぎり、お茶冷たすぎ

お湯を沸かしてなにやら作ってる様子の人、暖かいコーヒー?を入れてる人などうらやましい・・・・
沢山の人でにぎわっていました。


避難小屋

山頂風景1
木の影になってますが真っ白な白山も見えます。

山頂風景2
一本の河津桜

さて、奥の院に向かって出発

11:05
落雷の木
平成24年に落雷によって燃えた杉  なんとも哀れな姿に・・・

胎内くぐりの看板
11:19
胎内くぐり看板

胎内くぐり入口
入口には大きなしめ縄
胎内くぐり
結構狭い('◇')ゞ

奥の院到着
11:20
お堂と三角点

三角点
二等三角点
三角点を探すのに夢中でお堂を撮るの忘れたわ(-_-;)
でもちゃんと手を合わせてお参りしたよ。


帰りは南井口登山道へ
八畳敷岩
八畳敷岩

岩地蔵看板
岩上地蔵
お地蔵様は見つからなかった(ノ_<)

砂防ダム
砂防ダム

12:25 南井口登山道入り口に到着

南井口登山道から車のある大正寺登山道まで
集落の中を歩いて10分くらいです



椿
大正寺登山口に咲いていた椿

ネコノメソウ
ネコノメソウ

スミレ
スミレ
カタクリ
カタクリ まだ蕾

何の実?
何の実かしら?

シダの芽
シダの芽

エンレイソウ
エンレイソウ
南井口登山口へ向かう道で会った青年に教えていただきました。
余裕の無い私は足元ばかり見て歩いていて
小さな花で見逃すところでした。

フキノトウ
フキノトウ

出会った青年、ヒロハノアマナを見に行くとか
私たちは出会えませんでしたが
開花期間は2週間ほどらしく
次の機会にはまだ咲いているのかな?




ふきのとう

昨日の雨も上がり時々日差しがさして暖かくなりました。

花壇の片隅にはふきのとうが出てたよ

ふきのとう

ふきのとう2
4つも採れたよ

ふきみそ
ジジ様の大好きな「ふきみそ」 少ししか出来ないねぇ(´・_・`)


20日の山登りの後
昨日、一昨日と太ももが筋肉痛で立ったり座ったりがとても辛かったのですが
やっと満足に動けるようになった

今週末も晴れたらどこかへ・・・・
息子任せだから何処になるかなぁ?

息子は日曜は人間ドックがあるので遠出はできないし
近くで雪の無い低山あるかなぁ???




南宮山

昨年晩秋頃から登山用品をぼちぼち揃えていましたが
今日は初登山の南宮山へ行ってきました。
登山と言ってもハイキングくらいなのですが
体力の無い私にとっては初登山(-_-;)

本当は初登山は家の前のお山に上りたかったのですが
まだまだ雪があり初めての登山では無理なので
南下して岐阜県大垣市と不破郡垂井町にまたがる南宮山
標高429m 途中には展望台もあり楽しめるからと・・・

南宮大社のすぐ横にハイキングコース(登山道)入口があり

9:40
南宮大社
南宮大社へお参りして

瓦塚
登山道方面へ行くと 「瓦塚」

鳥居
沢山の鳥居を抜け

南宮山ハイキングコース
ハイキングコースへ

安国寺恵瓊陣跡
安国寺恵瓊陣跡

東蛇溜池
ハイキングコースに入るとすぐに東蛇溜池

階段
丸太で作った階段を上がります(上から見下ろす)

道は良く整備されていて上りやすいのですが
何せ体力の無い私の事、階段10歩で一休み・・・('◇')ゞ
ずっと急な登りが続きます

10:23
第一休憩所
第一休憩所
道中の景色は木々に囲まれ見晴らしは全くなく残念
冷たい風が吹き気持ちよいです。
息子は運動量が全く足りず寒い寒いと。

一ツ松旧跡
一ツ松旧跡

10:54
高山神社
高山神社

竪堀
竪堀 陣跡間近かな?

11:16
展望台

毛利秀元陣跡
展望台 毛利秀元陣跡
遠望はここから見えるだけ
この日は空気は真っ白で良く見えず・・・

南宮山登山道
展望台から南宮山登山道へ
整備されてなくて落ち葉が積もった道を一気に下ります

南宮山登山道1
マスクも目印???

南宮山登山道2
下りた谷から登りです。
赤や黄や青の目印と息子のナビとで倒木をまたいだりくぐったりと
かなり荒れた道です。

目印も見つからずスマホのナビ頼りの所もありました。


南宮山山頂三角点
二等三角点到着 タ~~~ッチ

南宮山山頂
南宮山山頂 419m
山頂は木々が生い茂り、何も見えず・・・(´・_・`)
低山ながらかなりの急な登りで下山時は足が動かなくなりそうでした。


下山道
下山は途中からの分岐で下山専用道があるのですが
登りとちがって階段は落ち葉で埋まり石や小枝が隠れていて滑って危ないです。

根っこ
何の木か 板状の根っこが珍しい

眠神
眠神
眠神の由来
 (ここには明治維新の神仏分離まで、薬師堂がありあらゆる病気がなおるという霊験の厚い薬師仏がまつられていました。
 その仏さまと相並んで眠神は「ねる子は育つ」ということから幼児健育の守護神として厚く尊敬されてきました。
 御神木が椿であり付近一帯の椿林は、健康長寿の御神徳を表徴しています    垂井町)

下山、南宮大社着 13:46






南宮山ゴミ
道中、息子が拾ったゴミ

ハイキングや登山道はマナーを守る人が多いので思っていたより少なかった。






春の足音

一昨日までみぞれが降るお天気でしたが
今日は暖かで庭の花もそろそろと咲き始めました

クリスマスローズ
クリスマスローズ1

クリスマスローズ2

椿
椿

ハンドクリーム
ハンドクリーム
3月5日 法事の後なかなか会えない上の孫ちゃんと
アウトレットパーク竜王へ行った折
期間限定でオープンしていたロクシタンのお店でバラと桜の香のハンドクリームを買いました。

以前ネット友達からいただいたロクシタンのセットの中にあったラベンダーの
ハンドクリームが欲しかったので色々と探したのですが
ロクシタンを扱ってるお店に出会えず、今回、何年振りかでロクシタンのショップに出会えたのですが
ラベンダーのハンドクリームは無く、仕方なくバラと桜を購入しました。

良い香りなのですがちょっと香が強く
日中は無理なので寝る前に付けています。






光受寺

3月11日

岐阜県大垣市墨俣 光受寺

光受寺
門を入ると甘酸っぱい梅の花の香がします

光受寺2

光受寺3

光受寺梅

光受寺梅4

光受寺飛龍梅
飛龍梅

メジロ
メジロ?


つりびな

3月11日

セツブンソウを見た後は岐阜県大垣市の光受寺へ梅を見に行ったのですが
お寺のある地域では「いき粋墨俣 つりびな小町めぐり」
行われていて思ってもいなかったサプライズに感動しました

脇本陣のつりびな
脇本陣雛2

脇本陣雛1

脇本陣雛3


明かり
お店や民家の前には灯篭が。

hina.jpg

雛1

雛3
町中ではつりびなを飾り一般開放しています



総持寺(長尾護国寺)

3月11日

セツブンソウの咲く滋賀県米原市大久保の総持寺(長尾護国寺)

長尾寺2

長尾寺1

長尾寺3

長尾寺4
天井の絵がすばらしいです

セツブンソウ

滋賀県米原市大久保地区のセツブンソウ自生地を訪れました
大久保地区は伊吹山麓にあり道中では望遠レンズを付けたカメラを構えた方が沢山
何を撮るのかなぁ?

大久保地区
民家の間の狭い道を上っていきます

セツブンソウ1-1

セツブンソウ1-2

セツブンソウ1-3

長尾護国寺近くのセツブンソウ
セツブンソウ2-1

セツブンソウ2-2
狭い場所に群生しています。



カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

檸檬

Author:檸檬
2010年7月に乳がんの手術をし、現在ホルモン療法で治療中です。

主人と2人の息子、にゃんこ1匹と暮らしています。
週末は次男とふらふらと出歩いています。

66歳から山登りを始めました
ショッピングモールを歩いただけでも足が攣ってしまう軟弱な身体ですが
山野草や風景をみながらのんびり、ゆっくりと登っています。

文章を書くのが苦手なので写真が主ですが覚え書きとして病気の事、日常の事、のんびりと綴って行きたいと思います。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

✿参加しています✿
ポチッとお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

ドロップダウンカテゴリリスト

リンク

ブロとも一覧


私のブログ

老 朗 日 記

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コンパクト月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

カウンター