檸檬の散歩道

Menu2
 

散歩

朝は涼しくて気持ち良いです。

goisagi.jpg
今日もゴイサギ君は元気です。

P1100790.jpg
墓所入り口のアジサイ

P1100720.jpg
アザミは母が大好きな花でした。

あざみの歌

私がまだ10代の頃この歌を初めて聞いてすごく感動したのを思い出します。
色々な方が歌われていますが、伊藤久男の歌が一番だと思います。

詩は、昭和20年(1945)に復員してきた当時18歳の横井弘が、疎開先の下諏訪の八島高原で、野に咲くアザミの花にみずから思い抱く理想の女性の姿をだぶらせて綴った歌詞に、八洲が作曲したうたが、NHKのラジオ歌謡に採用され、昭和24年(1945)8月8日から放送された。 NHKの「日本の歌ふるさとの歌百選」にも入選し、今でも皆に愛唱される歌となった。このうたは、霧ヶ峰八島高原で作詞されたということで、その歌碑が建っており、あざみの歌発祥の地としても親しまれいる。
     (インターネットより抜粋)


関連記事

* Category : 散歩

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する