檸檬の散歩道

Menu2
 

赤米のお酒

お酒


いつだったか少し前、フェリーターミナルで行われていた寄港地フェアで買い求めた
京都府伊根町のお酒

古代米(赤米)を使ってるのでピンク色
昨日、やっと息子が栓を開けたので少々味見しました。

冷たく冷やして
甘くて少し酸味があり まるでワインの様
とっても美味しかった(^O^)


伊根には舟屋を見に2度ほど訪れたのですが
酒造元に沢山のバイカーたちがいて
「なんだろうね?」って疑問に思ってたのですが
後で珍しいお酒があることを知ったのでした。




関連記事

* Category :

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する