檸檬の散歩道

Welcome to my blog

赤米のお酒

お酒


いつだったか少し前、フェリーターミナルで行われていた寄港地フェアで買い求めた
京都府伊根町のお酒

古代米(赤米)を使ってるのでピンク色
昨日、やっと息子が栓を開けたので少々味見しました。

冷たく冷やして
甘くて少し酸味があり まるでワインの様
とっても美味しかった(^O^)


伊根には舟屋を見に2度ほど訪れたのですが
酒造元に沢山のバイカーたちがいて
「なんだろうね?」って疑問に思ってたのですが
後で珍しいお酒があることを知ったのでした。




関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
2010年7月に乳がんの手術をし、現在ホルモン療法で治療中です。

主人と2人の息子、にゃんこ1匹と暮らしています。
週末は次男とふらふらと出歩いています。

文章を書くのが苦手なので写真が主ですが覚え書きとして病気の事、日常の事、のんびりと綴って行きたいと思います。

病歴やこれまでの経緯は前ブログにありますので興味のある方はここをクリック