FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

文殊山

文殊山
福井市と鯖江市にまたがり多くの登山口もあり
それぞれのコースも難易度の違いがあって何度も楽しめそうです。

今回は鯖江市側の大正寺登山口から上りました。


妙真寺
登山口の入口に妙真寺
登山の無事を祈り出発です

9:13
大正寺登山口

9:36
お地蔵様
お地蔵様

岩題目
お地蔵様のすぐ横には「岩題目」の看板
220m先には岩題目があるのですが今回はパス

9:44
鉄塔
鉄塔

鉄塔からの風景
鉄塔からの風景

室堂(小文殊)
10:11
室堂

天狗杉
広くなっていてトイレや休憩所がありました
しばらく休憩

展望台からの風景
10:28
展望台1
北側は福井市方面

展望台2
南側は鯖江市方面

カタクリの群生地
看板1

看板
可愛い看板が(*^^)v
カタクリはまだ硬い蕾 開花はもう少し先かな


石像
石仏群が見えてきました
もうすぐ山頂です

文殊山山頂
10:46
山頂
持参したおにぎりをいただきしばしの休憩
良いお天気なのに寒い・・・・おにぎり、お茶冷たすぎ

お湯を沸かしてなにやら作ってる様子の人、暖かいコーヒー?を入れてる人などうらやましい・・・・
沢山の人でにぎわっていました。


避難小屋

山頂風景1
木の影になってますが真っ白な白山も見えます。

山頂風景2
一本の河津桜

さて、奥の院に向かって出発

11:05
落雷の木
平成24年に落雷によって燃えた杉  なんとも哀れな姿に・・・

胎内くぐりの看板
11:19
胎内くぐり看板

胎内くぐり入口
入口には大きなしめ縄
胎内くぐり
結構狭い('◇')ゞ

奥の院到着
11:20
お堂と三角点

三角点
二等三角点
三角点を探すのに夢中でお堂を撮るの忘れたわ(-_-;)
でもちゃんと手を合わせてお参りしたよ。


帰りは南井口登山道へ
八畳敷岩
八畳敷岩

岩地蔵看板
岩上地蔵
お地蔵様は見つからなかった(ノ_<)

砂防ダム
砂防ダム

12:25 南井口登山道入り口に到着

南井口登山道から車のある大正寺登山道まで
集落の中を歩いて10分くらいです



椿
大正寺登山口に咲いていた椿

ネコノメソウ
ネコノメソウ

スミレ
スミレ
カタクリ
カタクリ まだ蕾

何の実?
何の実かしら?

シダの芽
シダの芽

エンレイソウ
エンレイソウ
南井口登山口へ向かう道で会った青年に教えていただきました。
余裕の無い私は足元ばかり見て歩いていて
小さな花で見逃すところでした。

フキノトウ
フキノトウ

出会った青年、ヒロハノアマナを見に行くとか
私たちは出会えませんでしたが
開花期間は2週間ほどらしく
次の機会にはまだ咲いているのかな?




関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

檸檬

Author:檸檬
2010年7月に乳がんの手術をし、現在ホルモン療法で治療中です。

主人と2人の息子、にゃんこ1匹と暮らしています。
週末は次男とふらふらと出歩いています。

66歳から山登りを始めました
ショッピングモールを歩いただけでも足が攣ってしまう軟弱な身体ですが
山野草や風景をみながらのんびり、ゆっくりと登っています。

文章を書くのが苦手なので写真が主ですが覚え書きとして病気の事、日常の事、のんびりと綴って行きたいと思います。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
✿参加しています✿
ポチッとお願いしますm(_ _)m
最新記事
最新コメント
ドロップダウンカテゴリリスト
リンク
ブロとも一覧

私のブログ

老 朗 日 記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コンパクト月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カウンター