檸檬の散歩道

Menu2
 

中間報告

彼岸花

5日にエコー
今日、MRIを受けてきました。

9月3日に乳がん4年目の検査
血液検査、マンモグラフィー、CT(造影剤用いて)
骨スキャン

検査結果は血液検査(腫瘍マーカー) 異常なし
マンモブラフィー 異常なし
骨スキャン 異常なし

造影剤を使ってのCTで健側の乳に影が認められると言うことでした。
4年前の手術前のCTには何も写っていません。

詳しく検査するため、
5日にエコー、今日MRI(造影剤用いて)
結果はやはり写ってました。
腫瘤は認められませんが、乳腺に沿って出来ているようです。
良性かまたはガンであっても「断定はできませんがごく初期の0期だろう」と言うことです。
がん細胞があるか無いか後日切除して検査します。

それにしてもMRIでは大きさ2~3cm
かなり大きいですよね。
毎年検査を受けていてもこんな結果ですから。

乳がん検診ではマンモグラフィーを受けますが
マンモだけでは見落としがあるのでは?
と疑問に感じました。

今日受けたMRI
うつぶせの状態で30分以上
動かないでじっとしてるのがかなり苦痛です。
時々ものすごく大きな音、思わずビクッとなっちゃいます(@@;)



関連記事

* Category : 病気・健康

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する