檸檬の散歩道

Welcome to my blog

中間報告

彼岸花

5日にエコー
今日、MRIを受けてきました。

9月3日に乳がん4年目の検査
血液検査、マンモグラフィー、CT(造影剤用いて)
骨スキャン

検査結果は血液検査(腫瘍マーカー) 異常なし
マンモブラフィー 異常なし
骨スキャン 異常なし

造影剤を使ってのCTで健側の乳に影が認められると言うことでした。
4年前の手術前のCTには何も写っていません。

詳しく検査するため、
5日にエコー、今日MRI(造影剤用いて)
結果はやはり写ってました。
腫瘤は認められませんが、乳腺に沿って出来ているようです。
良性かまたはガンであっても「断定はできませんがごく初期の0期だろう」と言うことです。
がん細胞があるか無いか後日切除して検査します。

それにしてもMRIでは大きさ2~3cm
かなり大きいですよね。
毎年検査を受けていてもこんな結果ですから。

乳がん検診ではマンモグラフィーを受けますが
マンモだけでは見落としがあるのでは?
と疑問に感じました。

今日受けたMRI
うつぶせの状態で30分以上
動かないでじっとしてるのがかなり苦痛です。
時々ものすごく大きな音、思わずビクッとなっちゃいます(@@;)



関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
2010年7月に乳がんの手術をし、現在ホルモン療法で治療中です。

主人と2人の息子、にゃんこ1匹と暮らしています。
週末は次男とふらふらと出歩いています。

文章を書くのが苦手なので写真が主ですが覚え書きとして病気の事、日常の事、のんびりと綴って行きたいと思います。

病歴やこれまでの経緯は前ブログにありますので興味のある方はここをクリック